このページの、そして仕事についての私のコンセプトです

私は木工の建具屋です。数年前に勤務していた上場会社を辞めて実家の家業に就きました。
いわゆる、“家業を継ぐ”というやつですね。その前から予想はしていましたが
この仕事に就いてあらためて思ったことは、やはり斜陽産業、であるということです。
先細りの世界の中で、これを生業(なりわい)として今後を生活していくのは
正直、かなり心配です(^^;)。でもまあ、覚悟してはじめたことなので・・・・
そこで、こんなコンセプトでやっていきたいと思っています。


基本的には建具ですね。ドア、障子、引き戸、ガラス戸、
網戸に雨戸、金物、ガラスetc・・・・・
これで、地元の個人のお客様や工務店さんを通して
仕事が出来て、生活していける、というのが今までの形です。
当面はここに軸足をおいた仕事をしていきたいのですが
このスタイルの限界はもうすぐ目の前、のような気がします。

そこでこのページを始めてみたのですが、インターネットを通して
地元以外の方々ともお仕事が出来ないかな、と。
今、一番考えているのは、家具をご注文いただいて、引越便などで送らせていただくこと。
家具の作成というのは、ある程度時間的な余裕をいただければ
建具の作業で半端になった時間のすき間を埋めることが出来そうです。
そして、私が作りたい物はお客様のそれぞれの家に合わせた寸法の物。
市販の家具では、我が家のココには入りきらない、もしくは中途半端だ!
なんてことが少なからずあるのではないでしょうか?
私の家具はどうしても個別の手作業になるので、通販やホームセンター等で
見かけるように激安!というわけにはいきません。
ただ、立派な木工作家の方が作られる様な高級手作り家具、でもないものです。
少しだけ高くなるけど、ココにぴったりおさまるのなら・・・・という物を、
飾り物のようにキズを心配しながら使うのではなく、日常の道具、用具の
ひとつとして使っていただけるような家具を、作っていきたい、と思っています。